44 子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2016年6月末に44歳9か月でUAEを受けました。自分の備忘録を兼ねつつ、この体験記が今後受ける方のお役に立てればいいなと思って書いてみることにしました。

UAE 初診予約

色々と調べた結果、UAE

  • 適応が大事。どんな子宮筋腫にも施術できるわけではない。
  • 2014年からエンボスフィアによる塞栓は保険適用になった。

(なんと、この時は塞栓物に種類があることを理解していなかった。呼び名が違う程度の認識しかなかったんだよなー。今思うと調査不足は否めないなー。)

 

それまでは自由診療で50万円は掛かっていたらしい。森三中の大島さんも妊活でUAEを受けたようだけど、この時は自由診療だったみたい。

但し、どんな病院でも保険適用になる訳ではなく、一定の施設基準、実施する医師の経験を条件に認められるらしい。

 

2016 年3月下旬

当時はGoogle先生で『UAE 子宮筋腫 東京』で検索すると、『東京UAEセンター』がトップに表示されたと思う。

(ちゃんと『子宮筋腫』って入れずに検索しちゃうと『アラブ首長国連邦』が出て来ちゃうもんね。)

 

自宅から通える範囲で、UAEが保険適用で出来る病院は2つあった。(ネット情報で問合せた訳ではない。)1つは府中、もう1つは板橋で、東京UAEセンターは府中の病院にあった。

UAEの様子が紹介されてる動画も見たし、先生の顔も見て勝手に親しみ沸いたし、症例数も多くて実績もありそうだし、府中の方はあまり行かず馴染みがないけど、電車で1時間ちょいで通えそう。

 

まずは府中の病院に行ってみることに決めて、ドキドキしながら電話をしてみる。

受付の電話応対は悪くない感じ。

予約をしたい旨を告げると、なんとUAE専門クリニックが分院として4月15日にオープン予定で現時点では予約を受け付けてないとのこと!!ウソー!

4月4日から予約受付開始するので、かけ直して欲しいとのこと。

ガビーーーン!

また時間かかるじゃん!もうどんだけ待てばいいのーー!

なかなか一筋縄ではいかない、、、、

 

4月4日の9時に改めて電話をして、4月21日でようやく予約が取れた。また待ちだよ、、、、ま、とりあえず予約出来たから、よしとしよう。

あの5時間待ちの大学病院に3月に撮ったMRIはあるけど、画像受取だけなら時間はかからないかもしれないが、出来ればもう行きたくない。出来れば再度MRI検査希望の話して、当日に受けることになった。良かったー!

 

あとは、人間ドックから紹介状はあったけど大学病院に提出してしまったので、再発行依頼の電話もした。有料かと思ったら無料発行してくれるというので拍子抜けした。

なかなかやること多いよ。

 

更に、この府中のクリニックでUAE適応外と判断された場合は、また病院探しの旅に出ないといけない。その都度会社も休まないといけないし、上司も適正な理由を知らなきゃ、快くは休ませてはくれないだろう。

 

本当は上司は独身男だし、婦人科系の話だから言いたくなかったけど、そうも言ってられない。府中の予約を取った数日後には、上司にも状況を話していつでも休めるようにして、病院探しの旅の事前準備は整えておいた。

 

あとはとりあえず初診の日を待つだけ!

広告を非表示にする