読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

44 子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2016年6月末に44歳9か月でUAEを受けました。自分の備忘録を兼ねつつ、この体験記が今後受ける方のお役に立てればいいなと思って書いてみることにしました。

要精密検査その1

2014年 43歳の秋のこと。

入社以来、毎年恒例となった人間ドックの結果を見てみると、、、、

婦人科検診の超音波検査で「多発性子宮筋腫 判定:D2」となってる!!

超音波検査の結果、多発性子宮筋腫を認めます。突然の大出血や貧血の原因となる可能性がありますので、お早めにお近くの婦人科で治療についてご相談ください。」だって!!

  • 2008(37歳)~2009(38歳):子宮筋腫    経過観察
  • 2010(39歳)~2013(42歳):多発性子宮筋腫 経過観察

5年で酷くなっちゃったってこと?!

そういえば、婦人科検診が終わった直後に担当先生(女医さんだった)が「ポコポコ、ポコポコと大体3センチ位の筋腫がたくさんあるねー。超音波検査では筋腫の正確な位置が分かりにくいからMRIを撮って治療などを受けるように。」

って話してたなー。

でも、正直言うと、内心こう思ってた。

「貧血も出血過多もないし、40歳記念で始めたマラソンも速くはないけどサブ5でフルマラソンも完走しているし、どうせもうすぐ閉経だろうし、MRIなんて大きい病院に行かないといけないだろうし、面倒くさいからこのままでいいや。へへへ。」

これでまた好きなお酒を飲みつつ、冬になると走りつつ、過ごしていくこととなる。