読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

44 子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2016年6月末に44歳9か月でUAEを受けました。自分の備忘録を兼ねつつ、この体験記が今後受ける方のお役に立てればいいなと思って書いてみることにしました。

スイマセン

ちょっと生活がバタバタしちゃって、気付けば2ヵ月も書いてない!

 

UAE初診で、造影剤付きのMRI受けるところで止まってるし!

 

生理になるとブログの続きが気になって、書かなきゃ!と思うのだけども。どうにも時間がなくて、、、、スンマセン。

 

でも、書きたい気持ちはあるので年内には書き始めたいなー。

 

簡単に言うと、術後は七転八倒する痛さだったけど座薬と痛み止めで何とか乗り切れたし、そんな状況も術後1週間で大体落ち着いたけど、でもまだまだ1ヵ月はちょっと本調子じゃなかったなって感じでした。

でも、今は手術したことを忘れるくらい元気に生活しています。

 

とりあえず私の場合はUAEを選んで良かったかなって思ってます。

 

UAE 初診 その1

4月21日 UAE初診の日。

もしもUAEや他の手術受けるとしたら6月27日以降が希望だった。
なぜなら、大学病院で全摘診断される前に決めていたイベントが目白押しだったので、全て終わってから挑みたかった。事前払いばかりだから、キャンセルはあり得ない。

その時に決まっていたイベントはこんな感じ。マラソンとライブがほとんど。年甲斐もなくperfumeに連日参戦しちゃってお恥ずかしい。でも楽しいんだもん、しゃーない。

 

5月

続きを読む

UAE 初診予約

色々と調べた結果、UAE

  • 適応が大事。どんな子宮筋腫にも施術できるわけではない。
  • 2014年からエンボスフィアによる塞栓は保険適用になった。

(なんと、この時は塞栓物に種類があることを理解していなかった。呼び名が違う程度の認識しかなかったんだよなー。今思うと調査不足は否めないなー。)

続きを読む

ふと思うこと

ふと思ったんだけど、、、

UAE手術を受けた後に、いろんな方の体験談を読んで参考になったので、私もぜひブログを書いてUAE受ける方の少しでもお役に立てれば!って思って始めたこのブログ。

(ま、それだけじゃなくて自分が体験したことを喋りたい。ってのもあるとは思うけど。)

 

、、、、全然進まない、、、、

 

続きを読む

揺れるオババ心

全摘なんて言われてショックも大。

しかも後で調べると私が行った大学病院の婦人科の紹介には、『婦人科領域においては開腹手術数が年間500例と都内でもトップクラスの取り扱い件数です。』って書いてあった!!!

開腹手術に重点を置いてる?!

とにかく自宅から通い易い大きい病院でMRI検査を受けることしか頭になかったけど、手術等も考慮して病院は選んだ方が良かったんだね、、、もう病院経験不足で知らなかったよ、そんなこと。

続きを読む

まさかの全摘診断!

2016年3月下旬(土)5時間待って、ようやく検査結果を聞いた。

もうその時点で待ちくたびれてヘロヘロな状態で診察室に入った。

 

先生「MRIの結果ですね、どれどれ・・・どんな状態かな。」と電子カルテを操作して私のMRI画像を表示してくれた。

先生「なるほど、、、臍から下は殆ど筋腫だね、、、3cm位のが15~20個位あるね。これは開腹の全摘だね。」

続きを読む

完全予約制と待ち診察

思い返して、今思うこと。

 
大学病院では予約はしたけど、実は完全先着順で5時間も待たされた。
 でも、最近子宮筋腫などでお悩みの女性が増えているらしく 評判の高い病院の婦人科は結構混んでると思う。
 
一刻も早く診てもらいたいのに完全予約制で2ヶ月先の診察ってなった場合は、この大学病院のように、とりあえず行って待てば診てもらえるのも有りなのかなーって思った。